ブーツの高さは、FIS・SAJのルールで決められています。


ブーツゲージ BootsGauge
ポジドライバー
スキーバンド
エムズガイドsf
ステンフェイスガイド
ボーダーカッター
電動シャープナー
パワーカービング

メールフォーム

チューントップ


ブーツの高さで失格になることがあります。



ブーツゲージ
  完売しました。
Boots Gauge
ブーツゲージ
価格98,000円 (税別)
長さ390mm×幅100mm×高さ610mm 重さ5,045g

ブーツ、スキー、プレート、ビンディングの高さが計れるブーツゲージ

FIS規定が厳しくなる中でインソール・ボトムアップなど可能な限りのブーツチューンが求められています。 調整を極限まで追及してブーツを作り上るプロショップに必要不可欠な厚さを正確に測るデジタルブーツテスターです。

※正確なブーツゲージですが、大会会場でのオフィシャルチェックが最終的な判断になります。



ブーツゲージ全景

デジタルメーターで正確に計る

デジタルメーターの電源をONにして、ZEROボタンを押しリセットします。
ゲージシャフトを上方に引き上げてブーツを差し込みます。
チェックボール(黒い球)をインソールの踵の位置に当たるように注意しながらゲージシャフトを下げます。
デジタルメーターにブーツの高さが表示されます。
使用後は電源をOFFにしてください。(約8分でオートOFF)
ブーツゲージにブーツイン デジタルメーター